FC2ブログ

介護事情

ご縁から某福祉施設に口腔ケアでお邪魔することになりました。

長く歯科衛生士の仕事をしていた経験もあり、このお仕事についてはさほど抵抗なくお受けしたのです。

初めは事務局の方からお話を伺い、全大会を通して口腔ケアのお話をさせていただいたり、また直接携わってらっしゃる方とのMTに参加させていただいていました。

私は自分では健康な方のケアではないこと、スタッフの方の大変さは想像していました・・・・・・
いや、していたつもりでした。でもそれは想像で現実ではありませんでした。

多くの利用者の方々の食事の介助のばたばたのなか食後のブラッシング、うがい。。。介助なしでできる人は2割程度。。。限られたスタッフの方がなんとも手際よくこなしていく中、

食物が口腔内にあるのに歯ブラシをしだす人、うがいだけで逃げ出す人、入れ歯を外さない人、嘔吐する人、スタッフを噛む人・・・・

私が予想していたブラッシング?口腔ケア?そんなのからは程遠くただ呆然と見つめていました。

でも怯んだわけではありません。
どちらかと言うと意欲がわいてきました!

この人たちにどうやって口の中を清潔にしていただくか、またスタッフの方の大変さを軽減するか、、、、、課題は山積みです。

また

私の母校の大学にもアピールしよう。
歯科衛生士の活躍できる場所がこんなところにもあるやないか。
歯科衛生士の魅力が見失われていくなか、これからの社会にすごく必要とされていく職業だということ!

その為には、私ももっと考え試行錯誤していき方向性を確実なものにしていく必要があると深く思う一日でした。

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)