FC2ブログ

お通夜

親戚の方が亡くなり京都までお通夜に行ってきました。
とても優しい方で生前は私もとてもお世話になり遠くに住むようになってからは殆どお会いしてなくて最後にお顔を見たのは母のお葬式だったと思います。

京都に向かう車の中でふと・・・

親と兄弟が死ぬのとでは同じ肉親でもどちらのほうが悲しいのかな・・・

と考えてしまいました。

当然どちらも悲しいけれど、親はどこかで自分より先に行くだろうなと覚悟してるからやはり兄弟が悲しい気がしました。

おじさんのご兄弟の悲しいご様子を見ていてもう皆さんお年ではありますがお兄さんにあたるおじさんの死が本当に辛そうでした。

人は必ず死を向かえることで他人の最後を見送りまた見送られますが、やはり魂のある今、人を見送るのはできるだけ少ないほうがいい。。。あんまり長生きして自分より先に逝く人を見送るのはいやだな。。。と思いました。

今日は昨夜のひどい雨もやみ快晴です。
サロンにいらしてくださるお客様に精一杯の愛情で生きていることの感謝を伝えたいと思う私です

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)