FC2ブログ

講師として

昨年もやらせていただいた大学の講師のお話が今年もまたきました
本当にありがたいお話です。母校でもあるこの大学には私の恩師でもあるS先生がいはる。S先生には大学時代はもちろんのこと卒業してからもいろいろお世話になりいろんな相談をしてきました。仕事のこと、子供のこと、家庭のこと・・・・私の尊敬する方です。

近年大学は生徒数も減りいろんな意味で大変だと聞きました。そんな中こんな未熟な私ですが母校の為に何かができることが本当に嬉しくまた希望に満ちています。魅力ある大学作り、オリジナリティある大学になるお手伝いができるよう努力を惜しみません。

そして私も生徒達と共にまた学んでいきたいです。

「吾十有五にして学を志し、三十にして立ち、四十にして惑はず、五十にして天命を知る。六十にして耳従ふ。七十にして心の欲する所に従えども、短をこえず。」
人は生涯に渡って学び続けるもの。いくつになってもどのように生きたいのか最善の判別が必要。つつしみ深く他人への配慮を忘れずに学び続けること。

論語より。。。実は最近はまっていて時間があると読んでいます結構為になりますよ

よーし!!今年も気合入れていきますか~~~~~(え?まだ気合はいってなかったの


COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)